免疫療法

せんしんクリニック免疫療法の特徴

当院には独自の技術で開発した3種類の免疫療法、【「倉持式」5種複合免疫療法】【DCアイバック・WT1療法】【DCアイバック・CSC療法】があります。5種複合免疫療法の「5種」とは、①キラーT細胞、②NK細胞、③NKT細胞、④γδT細胞、⑤樹状細胞の5種類の免疫細胞のことです。『「倉持式」5種複合免疫療法』は、これら5種類の免疫細胞を用いた免疫療法です。5種類の免疫細胞が一丸となってチームプレイで働くので他の細胞療法より高い治療効果を得ています。

どの免疫療法も副作用の少ない治療法であり、抗がん剤療法・放射線治療に比べて患者様の精神的・肉体的苦痛がありません。また、通院で治療ができるので、患者様のクオリティ・オブ・ライフ(QOL:生活の質)の向上や行動範囲の拡大につながります。

「がん免疫治療用細胞の製造法」の特許を取得