新型コロナウイルスの抗体検査を実施(欧米製検査キット)しています。

一般的に感染症の診断は、

・急性期(症状が現れている時期)にウイルスを検出して確認するPCR検査、抗原検査
・回復期には抗体検査

が実施されます。
抗体検査は新型コロナウイルスに感染していたかどうかを調べる検査法です。
当クリニックの取り扱う抗体検査キットでは、新型コロナウイルスへの感染歴が確認できる2種類の抗体(IgM・IgG)の有無を検査することが可能です。

結果は検査後5日に判明します。
検査料は、5500円(税込)となります。

ご希望の方は要予約をお願いします。なお、風邪症状のある方はご遠慮ください。

ご不明な点はクリニックまでお問い合わせください。

メディア掲載事例に
『女性に役立つ 広島ホスピタルガイド 2020年』
『中国新聞』(2020年03月20日)「新型コロナで続く自粛生活 ちゃんと動いて、ちゃんと食べよう」
を掲載しました。

当クリニックと院長の取材記事が掲載されています。

詳しくは『当院のご紹介』で御覧ください。

当院ではスマホでオンライン診療が受けられるアプリ「curon(クロン)」を使って、4/27(月)からオンライン診療を始めることとしました。

■オンライン診療について
https://www.okita-naika.com/online-medic/

オンライン診療は、ビデオ通話を用いた診療形態であり、これまでの制度では厳密な条件が付されていたことから、ごく一部の患者さんのみ提供されてきました。

しかしながら、今回の新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴い、医療提供が必要な患者さんが感染を恐れ受診を控えている、また医療提供側も院内での感染拡大のリスクがある、といった問題が生じていることから、初診の患者さんへのオンライン診療提供が時限的に緩和されることとなりました。

具体的には、初診でも、高血圧症、脂質異常症、花粉症、慢性胃炎、COPD、甲状腺機能低下症・亢進症、関節リウマチ、骨粗鬆症、認知症等も対応可能となります(ただし、数か月以内の健診結果、血液検査結果、家庭血圧の測定結果等をオンラインで提示が必要となります)。また、保険診療対象外のAGAの診察も対象となります。

オンライン診療後は、薬局に処方箋がFAXで送られ、ご自宅まで宅急便でお届けすることもできます。
その後、療養計画に基づき、3か月に1回のペースで来院して対面診療をしていただくようにになります。

オンライン診療にあたっては、まず、
1)クロンのアプリをご自身のスマートフォンにダウンロードしてください。
2)当院の医療機関コードをご登録ください。

オンライン診療の特徴は、ビデオ通話を用いることで視覚情報、音声情報をタイムリーに得られることにあります。

ご希望の方は、当院スタッフまでお声がけ、電話・メールにてご連絡ください。
※疾患や処方内容によってはご利用いただけない場合がございます。


curon(クロン)ご案内チラシ